一般企業での「 ルートサンプリング 」オフィス・小売店の特色や配布方法を解説!

こんにちは、ルートサンプリングのヨブタメです。


ルートサンプリングの配布先として、一般企業は有力な候補になります。


一般企業のオフィスにおけるルートサンプリングの特徴として、


・年代や属性はバラつきやすい
・生活圏や生活環境は近い
・コミュニケーションが絶えず口コミによる相乗効果が見込める
・ビジネスや福利厚生などの目的に合致すれば長期的に配布可能


といった要素が挙げられます。


【お問い合わせはこちら】
【サービス紹介】


想定されるルートサンプリング事例



ヨブタメでは、一般企業に対してのルートサンプリングとして、幅広い提案が可能です。


その中でも、業種別にいくつかの想定される事例をご紹介いたします。


・オフィスワーカーに対して福利厚生型のルートサンプリング


一般企業への配布では、もっぱら福利厚生などを目的にルートサンプリング導入の機運が高まっています。


もちろんただ消費されるだけではなく、配布したいメーカー側にとっても一般企業へのサンプリングは高い販促効果が見込めます。


要因の1つは、会社の中に置かれているという安心感です。無料とは言いつつ購入を迫られる試食販売と異なり、サンプリング品に手を伸ばす難易度は非常に低いといえます。


また、口コミ効果も期待できます。皆さんの会社でも「コンビニに新商品が出るとつい買っちゃう」って同僚、1人はいらっしゃるのではないでしょうか?



情報感度の高い人が周囲に広めていってくれるのも、一般企業でルートサンプリングを行うメリットになります。


・小売業態の企業にノベルティとして配布


toCビジネスを展開する小売店に対しては、従業員に対しての福利厚生というよりも集客などノベルティグッズとしての意味合いが大きくなり、配布対象がより幅広くなります。より多くの年代層や属性にアプローチしたい場合はtoC配布のほうが効果が見込まれます。


集客用のノベルティでは、オフィスでのルートサンプリングでは獲得が難しい高齢者や子どもなどもターゲットに入ります。


百貨店ブランドであればミセス層、音楽やゲームなどのメディア商材であれば若年層など、一定の傾向があるため配布時の見極めが宣伝効果を左右します。


・就活・転職イベントの人材企業相手にルートサンプリング


20代~30代の若年層に絞りたい場合は人材企業に配布するルートサンプリングが有効となります。


求職者の面談時に渡す謝礼や、就活・転職イベントの来場プレゼントとして活用が可能です。人材系ではIT専門、福祉人材専門、女性専門など傾向があるため、会社ごとのカラーをよく抑えておくことが肝心です。


・ヨブタメが一般企業へのルートサンプリングでできること


ヨブタメは、ルートサンプリングサイトの運営を通じ、見えてきた独自の流通データや情報網を元に的確なサンプリング先を案内できます。


まずは、皆さんの会社が製造している配りたい商品がどういったものか、一度お聞かせください。ヨブタメはデータを武器に、勝てるオフラインマーケティングのチカラになることができます。


【お問い合わせはこちら】
【サービス紹介】