【コロナ対応版】サンプリングに適した美容施設とは?

ヘアサロンでルートサンプリングを実施するメーカーが増加する一方で、サロン各社もサービス向上のため、積極的にサンプル品(試供品)の設置を行っています。この記事ではルートサンプリングに適した美容施設と、美容施設ごとのサンプル品活用方法について考えます。


そもそも「ルートサンプリング」とは

ルートサンプリングは、企業が商品ブランドのサンプル品や試供品を配布する「サンプリング」活動のうち、施設や店舗、会員登録者など、ルートやターゲットを限定して行う広告方法です。


飲食店や商業施設、学校などで、サンプル品を配布することで成り立ちます。


このルートサンプリングにより、自社は「コスト0」でサービスを行うことができ、お客さんは「お得」になり、メーカーは「宣伝」になります。そのためオフィスにとって、企業の宣伝活動を代理で行うことで試供品を無料で仕入れることができ、従業員の満足度を高めることが可能になります。


「ヨブタメ」の詳しい解説記事はこちら!


ヘアサロン


ヘアサロンは髪のカットや先発、スタイリングを行う美容施設です。


女性客に対してはカラーリングやパーマの施術などで滞在時間が長くなりやすく、ドリンクや雑誌等を提供する機会が多くあります。
そのため、サンプル品のドリンクは相性が良く、人気も高まる傾向にあります。この他、髪や頭皮の健康を支える日用品や美容グッズ、コスメなどの配布も、サービスアップに繋がりやすくなります。


エステサロン


エステサロン、正式名称を「エステティックサロン」といい、顔や体のトリートメント、痩身や脱毛などを通じて、体の美化を行う施設と定義されています。


体を美しく保ちたい、自分にご褒美をあげたいなど、様々な理由で女性による利用が多く、多くの施術は数十分から数時間の長時間サービスとなります。


その間、オーガニックのオイルや、酵素ドリンクなど、体の内部から代謝を働きかける健康法が多数行われます。


そのため用意するサンプル品も、オーガニック系の飲料や、美容を促進するサプリメントや食品を用意するのが好ましいと言えます。


ネイルサロン


ネイルサロンはマニキュアやジェルネイル、スカルプチュアなどを活かし、爪先を可愛く彩る美容施設です。


エステサロンやヘアサロンよりもコンパクトな経営が可能で、自宅で開業する方も少なくありません。


また施術の手間も少なく済みます。例えばヘアサロンでは髪を切ってもらったり、洗ってもらったりという手間が、エステでは横になったり、服を脱いだりという手間がかかりますが、ネイルサロンは座って指を固定するだけです。


施術側も負担が少ないので、コミュニケーションが密に行なえます。そのため美容にまつわる食品や日用品はもちろん、他愛ない会話から様々なサンプリングに話をつなげることができるため、多くの種類の試供品を小ロットで仕入れ、話のきっかけが出来たら手渡しするのがおすすめです。


美容施設向けサンプル品の仕入れは「ヨブタメ」が一番簡単!


ヨブタメは、美容施設が試供品・サンプル品を無料で利用できるサービスです。たとえば美容ドリンクをサンプル配布することで、無料でもらえる「お得感」良いものをおすすめできるスタッフとして「イメージアップ」ドリンクやリフレッシュメント費用等「経費の節約」が可能になります。


手続きは簡単。会員登録をして、気になった商品をリクエストするだけです。この機会にぜひ、お試しください。


▶「ヨブタメ」への登録はこちら
▶自社商品を配りたい企業様はこちら