小児科医でのルートサンプリング 新米ママの信頼を掴む最短ルート

こんにちは!ルートサンプリングのヨブタメです。


子ども向けのプロモーション、新米ママやプレママ向けのプロモーションに非常に強い「小児科医でのルートサンプリング」。医院における集客策としても有効になりやすい、小児科医でのルートサンプリングを活用した集客についてお伝えします。


【関連記事】
医療機関におけるルートサンプリングとは?


小児科医の特徴、傾向


小児科医は子どもの病気を診察したり、投薬・ワクチン接種などを実施したりする医療機関の一種です。日本全国に1万7000箇所の病院・診療所があります(2018年厚労省)。


小児科医の特徴として、子どもとその親の来院がほとんどであるということで、保育園や幼稚園と利用者の属性は近いと言えます。一方で保育園と異なり、就学後もしばらくは利用を続けること、またこれにともない長期間の信頼性が重要視されるため、よい小児科であるほど、医師と利用者間の信頼性が非常に高いことが挙げられます。


小児科医側を取り巻く環境としては、医療機関という特性から相性のよい広告媒体が少なく、口コミ集客が頼みの綱となる一方、少子化社会においてプレママや新米ママ相手の集客必要性が非常に高いはずであるのに、子どもが育てばリピーター化しないという、ビジネス視点からは非常にストック性の低い事業です。


そのため小児科医にとっても、ルートサンプリングを活用することで集客支援の一環となり、ウィンウィンの関係を築きやすくなります。


広告宣伝ターゲット


ターゲットはズバリ「ママ」層です。そのなかでも乳幼児~小学生の親世代がぴったりです。


そのため多種多様な商材が対象となりますが、小児科医でのサンプリングを踏まえ健康食品や、保湿用品、マスクと言った衛生用品が特に適しています。
また塾やスポーツクラブなどのメディア系、知育玩具なども有効です。


一方で小学校入学前の文具やオムツのサブスクリプションなど、幼児の年齢・年代をより細かく指定するような商材となると、学年ごとの区切りがある幼稚園・保育園などがより相性が良くなる場合がありますので、迷った場合はヨブタメにご相談ください。


【関連記事】
ルートサンプリング、「保育園・幼稚園」での配布が最強である3つの理由



プロモーション日時・場所


プロモーション場所は院内です。受付での手渡しなどが最もポピュラーな手法となります。また日時については親の休みとなる休日が有利で、夏休み期間などはコンスタントにサンプリングが可能です。


現在はコロナで事情もことなりますが、通常であれば9月~10月のインフルエンザワクチン予防接種期間に、免疫強化や健康増進とからんだサンプリングを実施することで、効果を高めるなどが考えられます。


セグメント


各都道府県の小児科医、オススメは1ヵ月単位での実施です。


サンプリング商材例


・健康増進につながる野菜ジュース

りんごやぶどう味など、子どもでも飲みやすいフレーバーがおすすめ。


・虫歯になりにくいガム

キシリトールで歯を頑丈にし、咀嚼によって口にうるおいを与え風邪を予防します。


・子どもの肌にかぶれにくいばんそうこうや包帯


小児科医でのルートサンプリングはヨブタメ


ヨブタメはこうしたルートサンプリングをしたいメーカー、サービス各社と、配りたい企業や団体をマッチングさせるBtpBサービス「ヨブタメ」を運営しています。


ルートサンプリング商材のマッチングサービスは日本唯一であり、この流通データをもとにした企業向けサンプリング支援も実施しており、幸いにもご好評頂いております。


自社商品を知ってもらいたい!ブランディングしたい!とお考えの皆様、ぜひ一度こちらよりお問い合わせください


プロモーションに「効果が出ない…」そんな場合は【お問い合わせください】


ヨブタメTOPページ